人気ブログランキング |

ブログトップ

泥亀の抽斗

描き方の手順:ウェルカムボードその2

ウェルカムボード、描き方の手順第2弾です。
使用ソフトはPhotoshop6.0、愛機はPowerMacG4です。
そうは見えないと思いますが、色塗りは数日かかって作業を進めました。
万一の失敗も許されない!という緊張感から、レイヤー分けと保存に命をかけました。
その作業の一端をお見せしておりますが、興味のある方のみご覧くださいませ。
f0121106_0172134.jpg

色の塗り方は、習作の場合とほぼ同様で、下の色から順に重ね塗りしています。
プリントアウトする絵なので、CMYKモードで色づけしています。
まずは一番下、肌から塗り始めますが、プリントアウトする場合は、肌色にC(シアン)が混ざるとくすんで見えるので、Cが0%であることを必ずチェックしています。
f0121106_0173871.jpg

次に髪、重くなりすぎないように気をつけました。
明るい雰囲気の絵にしたいので、輪郭も含めて真っ黒(K100%)は使っていません。
f0121106_0175132.jpg

次に新郎の衣装、薄い色から濃い色の順に色づけしています。
今回はレイヤー分けを細かくして、細部まで描き込んでいます。
タイの柄まで描いたのは初めてかも…。
f0121106_018287.jpg

そしてウェディングドレスとヴェールに色づけ。
チュールレースを再現しようと四苦八苦しましたが…難しすぎました。
というわけで、続きはまた次回、その3(完結編)にて。

風水
by kazamidori-v3 | 2007-03-28 00:41 | 描き方の手順