ブログトップ

泥亀の抽斗

ヒビキ&ザンキ:『太鼓祭り』より

f0121106_102998.jpg

私が初めてペン入れして描いたザンキさんは、これでした。
当時、同年代の鬼の登場に何を期待していたかが見て取れる絵です。
こういうシーンがあることを期待していたのですが…ヒビキさんって人と距離を置くというか…ある意味大人のお付き合いなのでしょうけれど、常にあっさりした関係を保っていた気がします。
そして本当に親しげに声をかけるのは、実はザンキさんの方。
案外ヒビキさんは深いお付き合いを避けるタイプで、ザンキさんは見かけに寄らず懐っこいのかも、というのがこの2人の印象でした。

風水
by kazamidori-v3 | 2007-01-18 01:10 | 響鬼の抽斗