ブログトップ

泥亀の抽斗

2008年賀状:映ちゃん

f0121106_2110594.jpg


まとめてアップの第3弾(苦笑)。
すみません、次からはもう少し考えてアップしたいと切望しています。

やはり今頃になってのアップですが、2008年の年賀状イラストです。
この年(2007年末)は、ようやく念願の映ちゃん本ができあがったは良いけれど…猛烈に押し詰まってから年賀状イラストを描いた覚えがあります。
なので、あまり凝らずに年賀状らしく…という絵になりました。
例によってプリントゴッコ三版刷で仕上げ、その後パソコンで色を塗ってアップしました。

風水
[PR]
by kazamidori-v3 | 2009-05-02 21:14 | 冒険の抽斗

f0121106_1692325.jpg

久しぶりのアップは冬コミペーパー用映ちゃんです。
冬の陣につづいて年明けの大阪の陣にも同じペーパーを使い回します。
ようやく入稿が完了し、今年は何とか新刊をひっさげて参上できそうです。
というわけで、夏はペラペラのペーパーがわりのミニ本しか用意できませんでしたが、冬はちゃんと本の形で出せそうです。

風水
[PR]
by kazamidori-v3 | 2007-12-22 16:13 | 冒険の抽斗

f0121106_23225813.jpg

2007年の年賀状の図案に色づけしてトップ絵に使用した絵です。
絵そのものは既出ですが、カラー版もご覧いただければということで。

風水
[PR]
by kazamidori-v3 | 2007-11-01 00:59 | 冒険の抽斗

トップ絵:夏空

f0121106_23165179.jpg

2007年8月に描いて、実際には9月のトップ絵として使用した絵です。
夏のミニ本の表紙イラストに色を付けたもので、この時期の会心の作でした。

風水
[PR]
by kazamidori-v3 | 2007-11-01 00:55 | 冒険の抽斗

トップ絵:銀の月

f0121106_23132468.jpg

2006年11月用トップ絵として描いた映ちゃんです。
シリアスな雰囲気も似合うなあ、と思いながら描きました。
ボウケンでは、チーフが太陽なら映ちゃんは月のイメージだと思ってます。
「銀の月」という表題は例によって葵ちゃんがつけてくれました、ありがとう。

風水
[PR]
by kazamidori-v3 | 2007-11-01 00:53 | 冒険の抽斗

トップ絵:ハロウィン

f0121106_2342051.jpg

トップ絵用の映ちゃん、2006年10月でしたので、ハロウィンバージョンです。
トップ絵で映ちゃんを描いたのはこれが2枚目でした。
ハロウィン仕様のイラスト初挑戦作品でもありました。
そして、これを仕上げた後で、夜でも良かったなあ…とふと思って描いたのがこちら。
f0121106_2343494.jpg

昨年の10月トップ絵後半バージョンです。
今度は夜にしてみました。
パソコンで絵を描くと、こういうお遊びが楽しめるんだ〜、と思った1枚です。
私が描く映ちゃんは、こういう表情が多いかな。
不敵に笑っても、からっと明るいのが映ちゃんらしさじゃないかと思ってます。
というわけで、過去のトップ絵からのご紹介でした。

風水
[PR]
by kazamidori-v3 | 2007-10-27 23:11 | 冒険の抽斗

f0121106_22591977.jpg

2007年2月サイトトップ絵より、高丘家両親こと、映士の父漢人と母ケイの二人です。
「すべては愛より始まる」は、やはり葵ちゃんにつけてもらった題名です。
実は本編では別々の登場だったので、実際にはこの両親のツーショットはなかったのでした。
お似合いのご夫妻なのにもったいない!というのと、くりんちゃんからの「映パパ!」リクエストを受けて仕上げた1枚です。
しかし、お二人が見事なまでの寒色系…。
衣装も髪も黒いパパ、そして衣装も髪も白いママ(苦笑)。
冬に描いた絵でしたが、雰囲気だけは暖かくと思って仕上げました。

風水
[PR]
by kazamidori-v3 | 2007-10-27 23:03 | 冒険の抽斗

f0121106_22501490.jpg

本サイトのトップ絵として描いたものをご紹介いたします。
映ちゃんにどっぷりはまったころ、今度のトップ絵は映ちゃんで、と葵ちゃんからリクエストされて描いたもので、初めてきっちりペンを入れて仕上げた映ちゃんです。
「高丘の末裔」という題名は、葵ちゃんがつけてくれました。
まだ一人でアシュと戦っている頃の映ちゃんのイメージです。
高丘家の最後の一人ではあるけれど、決して絶望することなくまっすぐに前を向いている、そんな雰囲気を表現したいと思って描きました。
パソコンで絵を描くようになって、けっこう慣れてきたかな?というころですね。
錫杖は資料を見て、かなり気合いを入れて描いてます。
衣装は…実はこのころはまだよくわかってませんでした(苦笑)。

風水
[PR]
by kazamidori-v3 | 2007-10-27 22:57 | 冒険の抽斗

高丘映士:ミニ本表紙

f0121106_2146950.jpg

2007年夏の陣、無事に終了いたしました。
今回はペーパー代わりにミニサイズの本を作ってみました。
B4サイズの紙の真ん中をカッターで切って、折って作ったB6サイズの折り本です。
新刊と呼ぶにはあまりにも小さな本ではありますが、まがりなりにも初ボウケンジャー本、夏の陣出発前夜に徹夜で仕上げた一冊となりました(苦笑)。
本当はもっと気合いの入った新刊をと思ってはいたのですが…、忙しさに負けてしまいました。
愛情だけはたっぷりと注いだのですが…果たして伝わるでしょうか。
というわけで、ミニ本の表紙の映ちゃんです。

風水
[PR]
by kazamidori-v3 | 2007-08-23 21:50 | 冒険の抽斗

お役に立たない描き方の手順、習作その3…完結編です。
全く手のかかっていない仕上げ編…すみません、いかに適当に仕上げているかがわかるあたりが…申し訳ない限りです。
素早く色を塗るための描き方であることがまるわかり…。
そして相変わらずPhotoshopは宝の持ち腐れ?というほど…機能を使いこなしておりません。

f0121106_025218.jpg

肌レイヤーの下に背景色レイヤーを作って、エアブラシツールでさらりと色づけ。
エアブラシツールはサイズ300、強さ26〜62%(適当)、ここだけスクリーンモードにしております。
スクリーンモードは重ねると色が薄くなるので、意外性のある仕上がりになるのがお気に入り。
色を濃くしたいときは乗算モードに切り替えて、濃くなりすぎたら通常モードで薄めの色を重ね塗り…計算というよりはかなり感覚的に塗ってますね…。

f0121106_0254040.jpg

ハイライトレイヤーは主線より上、つまり一番上に作ってます。
エアブラシツール、サイズ3〜9、強さ100%(私が強さ100%を使用する唯一の場所かも…)。
はみ出しは指先ツールで直せばいいや!と直感的に描き込みます(大雑把すぎ…)。
ハイライトを入れると絵がしまって見えるので、実はこの作業が一番楽しいかも。

f0121106_026223.jpg

最後に…あまりにもあっけらかんとした仕上がりなのを何とかしたくて入れてから病みつき…の文字レイヤーをハイライトの上に重ねます。
最近のお気に入りはベベルとエンボス・ドロップシャドウ・グラデーションオーバーレイ。
調子を見ながら不透明度を80%にして、できあがりです。
元の絵があれば、色を付けるだけでおおよそ1時間半〜2時間という作業です。
大雑把すぎてあんまり参考にならない内容でしたね…お目汚し失礼しました。
というわけで、習作の描き方はだいたいこんなところです。

風水
[PR]
by kazamidori-v3 | 2007-03-01 00:41 | 描き方の手順