ブログトップ

泥亀の抽斗

挿絵:アンダルシアの太陽

f0121106_1719642.jpg


SCC発行の駿河屋さまの『COUNTDOWN』掲載の麻井嬢の小説につけた挿絵です。
初めて麻井嬢の小説「アンダルシアの太陽」を読んだとき、その鮮烈なイメージにくらくらしたことが思い出されます。
イメージを損なっていないかと、今もどきどきしますねえ。
小説につきましては、駿河屋さまの『COUNTDOWN』をぜひぜひお求めくださいませ。
『COUNTDOWN』は仮面ライダー・仮面ライダーV3・仮面ライダーXアンソロジー本で、多彩なゲスト様の読み応えたっぷりの作品の数々に圧倒される一冊です。
はい、ワタクシもV3のマンガで末席に連なっております。
久しぶりに描いたV3=風見志郎と一文字さん、苦戦しましたが楽しかったです。

風水
[PR]
by kazamidori-v3 | 2010-06-05 17:28 | V3の抽斗